野球場やサッカー場などがある大宮公園。その一角に佇んでいる大宮競輪場。1周は500mで、直線が長くカントも深いため、追い込みが有利なバンクだ。ちなみに東日本競輪発祥の地でもある。
公式サイト

都内からのアクセス

都内から1時間以内の好アクセス

東武野田線「大宮公園駅」から徒歩5分。JR・東武野田線「大宮駅」東口から無料バスで10分。「新宿駅」からはJR埼京線か湘南新宿ラインで「大宮駅」まで行き、無料バスに乗る。所要時間は45分ほど。




チェックしたい注目のスポット

無料のドリンクサービス

大宮競輪場では無料のドリンクコーナーが場内の数か所に設置しており、お茶や水などを自由にいただくことができる。浮いたお金を車券代にしよう!

押さえておきたい場内グルメ

巨大さつま揚げ

2センターの裏あたりに、売店がたくさん並んでいる。一番左側の組合売店の「だいかく焼き」はなかなかオススメ。巨大なさつま揚げが170円とリーズナブル。ちなみに「2センター」とは、3コーナーと4コーナーの間の曲線部分のことで競輪用語だ。

最終レースが近づくと100円!

わりと競輪場ではおなじみの風景だが、最終レースが近づくと在庫一掃セールを行う。「100円、100円、どれでも100円!」と店の人が雄叫びをあげるのだ。むさしでは「野菜天ぷら付おにぎり」が100円だった。通常はおにぎり2つ付いて320円のはず。お得だ。

必ず行きたい周辺スポット

弥生時時代の住居

大宮競輪場の西入場門を出て少し歩くと、「埼玉県立歴史と民族の博物館」がある。その入り口付近には、弥生時代の住居を復元したものがある。帰りがけにでも見てみよう。
公式サイト

隣は野球場

大宮競輪場の南には「埼玉県営大宮公園野球場」がある。埼玉西武ライオンズの公式戦や高校野球の埼玉予選の試合などが行われている。

さらに隣はサッカー場

埼玉県営大宮公園野球場のさらに南にあるのが「さいたま市大宮公園サッカー場」。ここは大宮アルディージャのホームスタジアムで、2007年から「NACK5スタジアム大宮」と呼ばれている。サッカー専用スタジアムなので、大変見やすいとの評判だ。
公式サイト

武蔵一宮 氷川神社

大宮競輪場の南西には「武蔵一宮 氷川神社」が鎮座している。今から2400年以上前に創建した伝えられており、全国各地にある氷川神社の総本社のようなところだ。
公式サイト

いづみや 本店

競輪場が終わって大宮駅に戻ってきたら、東口の駅前にある老舗大衆酒場「いづみや 本店」で一杯ひっかけるのがオススメ。ここは早い時間から開いているので、競輪に行く前に訪れるのもアリかもしれない。すぐ隣には「いづみや 第二支店」があるので、本店が満員の場合は利用しよう。

食べログ

酒蔵力(リキ)でやきとん

力と書いて「リキ」と読む、やきとんチェーン店。埼玉県を中心に展開している。競輪帰りには、大宮駅の東口を出てすぐのところにある「酒蔵 力 大宮東口駅前店」がオススメ。お店の前面が真っ赤なので、わかりやすいぞ。もし満員だったら、1区画だけ北に向かい「力の蔵 大宮東口店」に行くのもよい。
公式サイト

食べログ
Copyright(c) 公営競技徹底紹介ガイド All Rights Reserved.