通称TCK(東京シティ競馬)。主催者は大井競馬場という名称をあまり使わない。都心からのアクセス、充実のグルメ、バラエティ豊かなシート、煌びやかなイルミネーションとすべてが高水準。客層は会社員、女性、カップル、家族連れが多く、公営競技の中でもっとも充実している施設のひとつだ。
公式サイト

都内からのアクセス

仕事帰りに行ける競馬場

東京モノレール「大井競馬場前駅」から徒歩2分。京浜急行「立会川駅」からは徒歩12分。「大井町駅」、「大森駅」、「錦糸町駅」から無料バスが出ている。「新宿駅」からはJR山手線に乗り「浜松町」で東京モノレールに乗り換え「大井競馬場前駅」下車。所要時間は40~50分。



チェックしたい注目のスポット

大井の英雄ハイセイコー像

大井競馬場でからデビューして6連勝を飾った後、中央競馬に移籍して国民的アイドルホースになったハイセイコー。その銅像がパドック横にある。中山競馬場にもハイセイコー像があるので、見比べてみると楽しいかも。

生演奏のファンファーレ

メインレースとその前後の特別レースは、TCKファンファーレ隊がファンファーレが生演奏する。季節によって演奏者の衣装が変化するので、チェックするのもよし。

スタークルージングでプチ王様気分

トゥインクルの期間は、豪華絢爛な馬車に乗って「スタークルージング」を楽しむことができる。優雅に本馬場をクルージングするため、注目度は抜群だ。

押さえておきたい場内グルメ

和匠の広島焼き

パドックの裏には、B級グルメスポット「うまかった広場」がある。そこに期間限定で出店している和匠の「広島焼き」はおいしいぞ。卵の中にキャベツや焼きそば、豚肉など詰まっており、600円。ネギを乗せると700円だ。

幸福堂のもつ煮込丼

4号スタンド1階の幸福堂は「これぞ競馬場のB級グルメ」がずらり揃っている人気店。なかでも「もつ煮込丼」がオススメだ。ご飯の上にもつ煮込と長ネギ、紅ショウガ、タクアンが乗って620円。

このレースは必見

3歳馬の頂点を決める東京ダービー

羽田盃に続く南関東3歳クラシック3冠レースの第2関門。距離2000m。毎年、南関東所属の3歳の精鋭がしのぎを削る。

必ず行きたい周辺スポット

「鶏繁 芝大門店」でヤキトリを堪能

競馬で勝ったら、「大井競馬場前駅」からモノレールに乗って「浜松町駅」に向かおう。そこから徒歩7分ほどのところにある焼鶏屋「鶏繁 芝大門店」は味・サービス・雰囲気と三拍子そろった名店だ。ポーション大きめの南部赤鶏を堪能しよう。もしお店が満員の場合は100mほど北に「鶏繁 芝大門店 はなれ」があるので、こちらに向かおう。
公式サイト

食べログ
Copyright(c) 公営競技徹底紹介ガイド All Rights Reserved.