売り上げ、入場者数ともに全国トップを誇るオートレースのメッカ。永井大介、池田政和、中村雅人ら腕達者が多数所属。森且行や青木治親、佐藤摩弥など人気者もいる。
公式サイト

都内からのアクセス

2駅から無料バスを運行

JR京浜東北線「西川口駅」東口から無料バスで10分。もしくは埼玉高速鉄道線「南鳩ヶ谷駅」から無料バスで10分。「新宿駅」からはJR埼京線に乗り「赤羽駅」でJR京浜東北線に乗り換えて、「西川口駅」から無料バスで10分。所要時間は40~50分ほど。




チェックしたい注目のスポット

オートレースミュージアム

正門近くにはオートレースミュージアムがあり、歴代のオートレース用競争車が展示されている。いま使われているバイクと比較すると、かなり異なっており、進化の歴史を目の当たりにすることができる。

イベントホール

屋内で座ってじっくりレースを観戦したい人にはこちらがオススメ。かなりの席数があるので、ゆったり過ごすことが可能だ。スペシャルゲストによる催し物も実施される。

第5特別観覧席

ホームストレート前の巨大な建物「オートピア」の4、5階にあるのが、有料指定席の「第5特別観覧席」。座席数は696。本場は1000円、場外は500円で利用できる。なお、1号館の3階は会員制特別観覧室「ロイヤルルーム」、4、5階は「ホールショット」という指定席がある。

ちびっこランド

北門付近には、子供のための遊び場「ちびっこランド」がある。家族で来た場合は、子供をここで遊ばせよう。

押さえておきたい場内グルメ

お得な100円セール

場内の食べ物もなかなか充実している川口オート。最終レースが近づくと、100円セールがはじまる店もある。オートピアの前にある「もりのや」ではコロッケ2つで100円、おでん2つも100円、おにぎりとさつま揚げも100円で売られていた。

必ず行きたい周辺スポット

「火焔山」でウイグル料理

西川口といえば、ここは中国かと思うほど中国系の料理屋が多い。オートレース後に訪れて、異国情緒を味わおう。西口から南西に400mほどのところにある「火焔山」(かえんざん)は本場ウイグル料理の店。ラム肉を使った料理がバラエティ豊富にあるので、いただこう。ちなみにお店は2階。
公式サイト

食べログ

「滕記熟食坊」で反省会

「火焔山」から東に50mほどのところにあるのが東北料理を提供する「縢記熟食坊」だ。巨大な鉄鍋で作る「東北農家屯」はおすすめ。牛ハチノス、豚足、豚耳、鴨舌など、珍しい部位を試してみよう。

食べログ

平成大衆酒場 やきとん じゃんじゃん

どうしても日本料理が食べたいという人は、西口からすぐのところにある「平成大衆酒場 やきとん じゃんじゃん」に行こう。やきとんはたいだい100円で高レベル。ドリンクとセットにすると少しオトクだ。カウンター席もあるので、ひとりで気楽に訪れるのもまたよし。
公式サイト

食べログ
Copyright(c) 公営競技徹底紹介ガイド All Rights Reserved.