1周1400mほどの小回りコースの船橋競馬場。クセのあるコースなので、ジョッキーの腕によって着順が大きく変化するともいわれている。

都内からのアクセス

都心からほど近い好立地

京成線「船橋競馬場駅」から徒歩5分。JR京葉線「南船橋駅」から徒歩10分。どちらも迷うことはない。「新宿駅」からは中央線に乗り「東京駅」でJR京葉線に乗り換えて「南船橋」で下車。所要時間は1時間ほど。



押さえておきたい場内グルメ

あんかけ焼きそば

船橋競馬場の看板メニューといえば、東西商会の「あんかけ焼そば」。かた焼きそばではなく、ソース焼きそばにカレー風味のあんが乗っている。量が多くて380円とオトク。1階にあるので、ぜひ一度試してみよう。

このレースは必見

かしわ記念

1600mで争われる交流G1。毎年、ダート界のトップクラスが数多く参戦する。ゴールデンウイーク中の5月5日に開催されることが多く、たくさんの観客が詰めかけて盛り上がる。

必ず行きたい周辺スポット

儲かったら現金をモノに換えるべし

船橋競馬場のすぐ近くにあるのが三井ショッピングパーク「ららぽーとTOKYO-BAY」だ。大量のテナントが出店しているので、馬券で儲けたら好きなものを買って帰ろう。

近隣グルメならココ!

松戸富田製麺 ららぽーとTOKYO-BAY店

船橋競馬場内の食べ物に飽きたら、競馬場から通りを挟んだところにある「ららぽーとTOKYO-BAY」に行こう。ここは、山ほど飲食店があるぞ。その中でもオススメなのが「松戸富田製麺」だ。松戸にある超有名店「中華蕎麦とみ田」の系列店で、行列ができていることもある。「濃厚特製つけ麺」は、こってりとしたスープ、独特の太い麺、2種類のレア気味のチャーシュー、手の込んだ煮卵、存在感のあるメンマ、さりげなく乗っている海苔とすべてが高水準。1050円とちょっと値は張るが、至高の時間は約束されたも同然だ。

Copyright(c) 公営競技徹底紹介ガイド All Rights Reserved.